とらばーゆ看護は女性のための看護師の求人情報サイト

とらばーゆ看護は女性のための求人・転職情報サイト「とらばーゆ」の看護師のための求人サイトです。

1.とらばーゆ看護の運営会社

とらばーゆ看護を運営するのは、「リクナビ」、「リクナビNEXT]、「Indeed」などを運営するリクルートホールディングスグループの株式会社リクルートです。
創業は1963年8月26日。
大学新聞の専門広告会社として始まりました。
リクルートホールディングスの売上は2.269兆円で、2022年の3月期は2.6兆円~2.7兆円を見込んでいます。
リクルートホールディングスは世界60か国以上、総従業員数は4.6万人を超える大企業です。
就職や転職の場面で必ず目にする超巨大企業といえるでしょう。
そんなリクルートは様々な事業、情報サービスを手掛けています。
とらばーゆは女性に特化した転職サイトとして、全国の求人情報を集めました。

2.とらばーゆ看護の5つの特徴

①女性の転職に特化した転職サイトの看護師求人専門サイト
②正社員、契約・派遣、アルバイト・パートの求人を扱っている
③看護師、准看護師、看護助手、保健師、助産師の求人情報
④求人情報は毎週月曜・木曜更新している
⑤求人は全国対応だが求人数は非常に少ない

3.とらばーゆ看護の特徴と口コミ・評判まとめ

今かなり多くの方が利用している看護師求人サイトがとらばーゆ看護で、リクルートが運営する女性の看護の専門職に特化した求人転職情報サイトになります。
この求人情報サイトで扱っているのは看護師を始め、准看護師、看護助手、保健師、助産師が中心になります。
求人案件も大学病院から診療所、クリニック、検診機関、そして介護施設などの様々です。

とらばーゆ看護の強みは、何と言っても全国の看護求人情報を網羅しているということでしょう。
たとえば北海道から沖縄まで、全国的に求人を探したいという人は、各エリアで検索することができます。
また、自分が希望する雇用形態を指定して求人を探したいという人は、正社員を始め、契約社員、アルバイト、パートタイマー、そして派遣社員など、希望する条件で絞り込むことが可能です。
こうした自分の好きな雇用形態を選ぶことも、この現代では当然の事として、多くの人たちが行っています。

転職活動を行う目的というものは、大概、今よりも自分が納得できる職場を探し出すことと言えるのではないでしょうか。
とらばーゆ看護ならば仕事内容を始め、勤務地、診療科目、そして働きやすさなどで探し出せますし、給料や職場環境、勤務時間など、こだわりの条件から検索することもできます。
だから自分が本当に理想とする看護の仕事に就けるわけです。

とらばーゆ看護の利用者の口コミ、評判をまとめると特徴は以下の通りです。
会員登録なしでも求人を検索できるのは、メリットで、手軽で便利に活用できます。
また求人情報がハローワークなどと比較すると細かく掲載されているというのもお勧めできるポイントです。
しかしの反面、とらばーゆ看護のデメリットとして、求人数が少ないということがあります。
やはり女性の転職サイトの中の看護師求人サイトということなのでしょう。
転職が初めての人にとっては、キャリアアドバイザーが担当につかないのは仕方のないことかもしれません。

日本は高齢社会を迎えて久しいですが、これからはますます高齢者が増えていきます。
そういった環境の中で、この看護師の役割というものも、自然、大きなものになっていくことは確実です。
だからこそ、とらばーゆ看護などの看護師求人サイトで真に理想とする職場を探し出すことは、何よりも優先する必要があります。

この記事を書いた人

佐藤健太

大手医療法人の人事部所属、看護師の採用を担当。その後、人事部長とともに転職エージェントに転職、医療介護人材の採用に携わり現在に至る。