ナースジョブは利用したい看護師の転職支援サービスNo.1

看護師の求人募集・転職サイト(転職支援サービス)のナースジョブの分析です。

1.ナースジョブの運営会社

看護師転職サイトのナースジョブを運営する株式会社メディカルジョブセンター(MJC)は、2009年6月25日に設立されました。
人材紹介事業、人材派遣事業、
看護師転職支援サイトの「ナースジョブ」以外にも薬剤師転職サポートの「ファーマジョブ」をはじめ、介護職の「ケアジョブ」、保育士の「ほいくしジョブ」などの転職支援サービスを展開している会社です。
全国に支社が5ヶ所(札幌、東京、神戸、広島、福岡)あり、いずれも駅チカにあります。
有料職業紹介事業(許可番号:01-ユ-300203)だけでなく、2019年には職業紹介優良事業者(認定番号:第1803001(01)にも認定されています。
「人と生きる」を企業理念として、一人一人と真摯に向き合い、新しい価値を創出し続けることをコンセプトにしている会社です。

2.ナースジョブの5つの特徴

①利用したい看護師転職支援サービス(2020年ゼネラルリサーチ調べ)
②公開求人は全国28,091件(2021年5月時点)
③運営会社が「職業紹介優良事業者」
④常勤(正社員)・非常勤(パート)・短期・単発の看護師求人あり
⑤全国で個別転職相談会(札幌・東京・神戸・広島・福岡)を実施

3.ナースジョブの口コミ・評判は?

近年では多くの職業で自身の時間を重視する事が多くなり、看護師も例に漏れずその傾向が強く出ています。
そんな需要を満たす形で転職を含めた就職情報を掲載しているのが、看護師求人サイトナースジョブです。
一番の特徴は厚生労働省の認可を受けて運営をしている点で、掲載情報の信用度においては看護師の間でも非常に高く推移しています。
掲載情報の検索にはどういった勤務環境を希望するかを把握し、病院やクリニックだけでなく訪問看護や高齢者施設の求人情報を絞り込み検索ができます。
それらの情報も内科や矯正歯科、美容外科等合計30以上の診療科目から限定する形で情報の閲覧が可能です。
また看護師求人サイトナースジョブでは病床数の指定をして、規模の大きさから職場を希望する方の要望にも応えられるようになっている特徴もあります。
中でも600以上の病床数がある病院は東北地方を中心に求人情報が多く掲載されているので、天災からの復興を手伝いたい方は前向きに検討してみましょう。
その際には募集職種と雇用形態の指定をすると、一層給与を含めた希望する勤務環境の情報閲覧がしやすくなるのでお勧めします。
ですが看護師求人サイトナースジョブは、転職を含めた就職情報の掲載量が多い為現在の職場で勤務しながらの検索に時間が掛かる場合があります。
そこを軽減するために用意されているのが専門コンサルタントの存在で、検索対象の条件を伝えておく事で担当者が該当の情報を見つけた段階で詳細な情報を提供する役目を担っています。
なので勤務を怠る事なく情報が閲覧できるので、転職に付随する現場のトラブル発生確率を限りなく低くできる特徴があります。
一方で漠然と考えている方は、看護師求人サイトナースジョブの人気エリアとキーワードから転職先候補を探す方法がお勧めです。
これは現在の検索傾向を閲覧できるシステムで現在は札幌や大阪、東京や横浜といった大都市の情報検索に履歴が集中しています。
同時に車勤務の可能性や妊娠中やお子さんがいる看護師に向けた、託児所の有無も検索候補の履歴に表示される傾向があります。
加えて近年の医療技術進化の影響で、生命に直接関係した病傷の治療を希望する方が多くなり、ICUのある病院を探す看護師の方も増えています。
人気のある情報でもあるので見逃さないためにも、看護師求人サイトナースジョブが登録しているSNSツールの友達登録をしておきましょう。
登録しておくと看護師のプレミアム求人の配信情報が閲覧できるようになるため、一層転職活動がしやすくなるメリットがあります。
さらなる情報の閲覧も希望する方は、看護師求人サイトナースジョブでは電話による非公開求人の紹介も行っています。
電話はフリーダイヤルなため通話も無料なので、まずは希望する具体的な勤務環境を担当者に伝えておくと情報閲覧の利便性がさらに向上されます。
ここでは職場での不安や疑問に関するサポートも充実しているので、初めて看護師の転職を考えいる方も積極的な相談をお勧めします。

この記事を書いた人